Winery

育て、造り、楽しむ。
『シャトー・メルシャン』の物語を
体験できる場所。

『シャトー・メルシャン』では、より多くの方に、「日本ワインの魅力や歴史に触れ、楽しんでいただきたい」と考え、2010年、山梨県勝沼市に新たな体験型ワイナリーをオープンいたしました。
ブドウ栽培やワイン造りを楽しみながら学べる多彩な施設やツアーを用意しています。ぜひ一度、ご来場ください。

News

ワイナリーエリアWinery Area

ビジターセンターエリア

ビジターセンター

ツアー受付や施設内のご案内は、ビジターセンター1階へお越しください。知識豊富な専門スタッフが笑顔でお待ちしております。

シャトー・メルシャン セラー

ビジターセンター地下に広がる樽育成庫・瓶貯蔵庫です。大きなバーカウンターから、温度管理されたワインたちが静かに眠る様子を見学いただけます。

※ツアー以外でのセラーへの立ち入りはできません。

ワインミュージアムエリアWine Museum Area

ワインギャラリー

テイスティングカウンター

『シャトー・メルシャンシリーズ』を中心に、常時20種類以上のグラスワインをご用意しています。カウンター越しに知識豊富なワイナリースタッフとの会話を交えつつ、テイスティングをお楽しみいただけます。

→テイスティングメニューはこちら

カフェカウンター

ワインに合う軽いお食事などをご用意しています。ブドウ畑が広がる勝沼の風景を眺めながら、美味しいひとときをゆったりとお過ごしください。

→カフェメニューはこちら

ワインショップ

『シャトー・メルシャン』で造ったワインを各種取り揃えたショップ。ここでしか購入できない貴重な限定ワインもございます。個々のワインの特徴や、お客様のお好みの味わいなど、ワインに関するご質問は、お気軽にスタッフへお尋ねください。ご自分へのご褒美、大切な方へのプレゼント……イメージにぴったりなワインとの出会いをお手伝いいたします。

現存する日本最古の木造ワイン醸造所

ワイン資料館

1904年に建てられた、現存する日本最古の木造ワイン醸造所『旧宮崎第二醸造所』を資料館として運営。「山梨県指定有形文化財」「経済産業省 近代化産業遺産」にも指定されている貴重な建物です。

『シャトー・メルシャン』の歴史展示

資料館内部には、日本ワインの誕生と共に歩んできた『シャトー・メルシャン』の歴史をご紹介する資料展示を常設。他にも、明治期以降に実際にこの場所で使われていた貴重な醸造器具の展示や、今日の『シャトー・メルシャン』の礎となった先人たちの軌跡・功績や、ブドウ産地のご紹介などもご覧いただけます。

祝村ヴィンヤード(見本ブドウ園)

欧米などで一般的なブドウ栽培方法の垣根仕立てで「カベルネ・ソーヴィニヨン」「メルロー」「シャルドネ」「甲州」などワイン醸造用ブドウ20種類以上を栽培しているヴィンヤードです。ブドウ品種や樹齢の違いなどを直にご覧いただけます。

※ツアー以外での畑への立ち入りはできません。

Winery Map